【情報拡散】怒りしか無い!

2019.07.19 Friday

0

    今回は通常と違って厳しい内容ですが、どうかお許しください。

     

    当ブログは「自身の乳がん闘病を漫画で発表すること」と「愛鳥たちの記事で和んでいただくこと」を主たる運営目的としていますので、ニュースに流れる凶悪事件に言及することは避けてきました。

     

    ですが、昨日に報道された京都アニメーション放火と名古屋のインコ虐待※は、あまりにも酷い。

     

    ※ニュースの詳細についてはTSUBASAのブログから引用させていただきます

    https://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-12495585180.html

     

     

     

    絵を描いて鳥を愛することが生き甲斐の私には、絶対許せない。

    京都と名古屋で全く無関係な事件ですが、ほぼ同日の報道だったことで大変ショックを受けました。

     

    人に夢を与えるアニメ製作に励む若い人たち。

    体は小さくても大きな愛情で人間に応えてくれる愛らしい鳥たち。

    その尊い命が傷つけられ、奪われてしまった・・・

    昨晩は怒りで眠れませんでした。

     

    今朝、いつも通りにヨウム息子とオカメ娘を起床させて、いつも通りに可愛い二人を膝に肩に乗せて、やっと落ち着きました。

     

    私は、人間も鳥も動物も魂の尊さは同じ、人間と動物の間に貴賤は無いと考えています。

    理不尽に命を絶たれた方々や動物たちの断末魔、無念を思うと、本当にやり切れません。

     

    自然死で亡くなった場合には「ご冥福をお祈りします」と申し上げるところですが、こういう凶行で失われた魂に対して表現が甘いような気がして、私としては使いたくありません。

    どんな言葉を選べば犠牲者様への手向けになるのか、わかりません。

     

    最後になりますが、インコ虐待の犯人逮捕のため尽力なされた方、情報発信してくださった方に心から感謝申し上げます。

    京都アニメーションの復興を応援しています。

     

     

     

    今回は内容を鑑みてコメント欄は閉じています。

    画像やバナーも掲載を控えました。

    あくまで動物愛護のための情報拡散と個人の意見ということでご理解いただきたくお願い申し上げます。

    ご高覧いただきありがとうございました。

    続きを読む >>