ドロ沼

2016.08.30 Tuesday

0

     

     

    大変悔しいのですが、看護助手の仕事は辞めることにしました。

    私が初めて正規雇用で就職できたことを喜んでくださった方に、大変申し訳ないです。

    いつ退職するかは未定です。

     

    この数ヶ月、自分なりに必死で努力しました。

    でも残念ながら適性が無かったようです。

     

    家の建て替えのために考えていた資金計画も見直すことになりました。

    最悪、もう住宅ローンは使えないですね。

     

    ……だんだんドロ沼に沈んでいってるような気がします。

     

     

     

    ランキングに参加してます。よろしければ↓クリックお願いします。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログ ランキングへ

     

    スポンサーサイト

    2019.12.10 Tuesday

    0
      コメント
      そうだったのですか。半年近く、本当によく頑張りましたね。
      どの分野でもチャレンジというか、やるところまでやってみないと分からないですし、やらなければそれはそれで後悔するでしょうし。。。
      だからどうかご自分を責めないでくださいね。
      ほんと人生って見直しだらけですよね。お家のこと、いい解決策が見つかるといいのですが。。。
      ちなみに私は9月20日に退職です。何もかも嘘だらけの会社でした。「転職会議」というサイトで会社の口コミがあるのですが、最初に見ていたら面接には行ってないです。次からは評判を見てから応募しようと思います。
      とにかく何をおいても体が資本なので、どうか無理だけはなさらないでくださいね。私も先日油断して眩暈と嘔吐で早退・欠勤を余儀なくされました(事故の後遺症)。とにかくメンテナンスは怠れないので、なるべく残業のない職場を選ぶつもりです。
      さわ子さん、お互い無理のない程度に頑張りましょうね。きっといい方法は出てくるかと思います。
      陰ながら応援していますね。
      • by あとりえアクア
      • 2016/08/31 12:36 AM
      あとりえアクアさま

      いつもありがとうございます。
      お体の具合はいかがですか。心配しています。
      私の方も、せっかく応援して下さったのにこんなことになってしまい申し訳ありません。

      いただいたコメントの通り、やるところまでやってみてダメだった結果ですので、清々しく素直に受け入れてます。
      でも私のせいで迷惑をかけてしまった人もいらっしゃるので、その方たちには申し訳ないです。

      家のことは、パートの掛け持ちでもいいから働いて働き抜いて資金を作るしかない…ですね。生家を手放さない選択をしたからには、もう仕方ありません。

      あとりえアクアさまも、9月の退職までもう少しですね。
      本当にお疲れさまでした。
      次の転職のときは変な会社に捕まらないようご用心くださいね。
      お体くれぐれもお大事に。
      • by 鶴岡さわ子
      • 2016/08/31 7:31 PM
      いろいろとお疲れさまでした

      経済的なことにつきましては
      外部の人間があれこれ言うのは
      おこがましいので控えさせて
      頂きますが、
      相性の悪い職種というものは
      確かにあると思います

      私は10年前に独立して
      現在まで自営業であります

      また、職種柄(中小企業向のコンサルですが)
      いろいろな職種の社長様・自営業・
      フリーランスの方と接する機会があります

      そこで思ったのは
      世の中には何といろいろな仕事があることか、
      ということです

      ですから、相性の良い仕事もあれば
      悪い仕事もあるわけですね

      でも、不思議なのは
      「自分が苦手」と思っていた職種に
      実は意外な適性があったりもすることも
      あるので、「とりあえずチャレンジしてみる」
      ということは大切なことだと思います

      精一杯努力してみて、その上で
      今回のご職業にはご縁がなかったと
      判断されて、次の道を探すという選択を
      されたことは素晴らしいと思います

      私も以前、相性の悪い仕事をしていた時は
      ストレスから体調異変
      (体調不良というレベルではありませんでした)
      を起こしたことがあります

      ですから、体調が維持されているうちに
      退職の判断をされたことは
      正しいと思います
      (体調を崩してからでは次の行動にも
       支障が出ます・・)

      また、責任感の強い人ほど感じることですが
      「辞めることで迷惑をかける」
      ことにつきましては
      一切気にかける必要はありません

      社長・自営業の方であれば
      その想いは大切なことですが
      一従業員である以上、職業選択の自由が
      あるわけですし、
      従業員が抜けた穴をどうするか、ということは
      経営側が判断することなのです

      いろいろ大変な時期だとは思いますが
      ご健闘を祈っております
      • by 1号
      • 2016/09/02 8:07 AM
      1号さま

      いつもありがとうございます。
      1号さまのコメントに励まされて、ドン底だった気持ちから救われました。
      私だけでなく、仕事で悩んでいらっしゃる閲覧者の方々も、たくさん勇気づけられたと思います。

      「相性の良い仕事もあれば悪い仕事もある」、全くその通りですね。
      8年前に病気をして以来、患者としての立場と、病院労務(清掃や物品管理)の立場の両方で医療の空気に触れてきましたが、今回の看護助手のような接客サービスは不向きだったようです。

      また、いわゆる「オンナの職場」が性に合わなかったことも一因です。
      ある程度は覚悟していましたが、どうにも我慢できない人がいたことも退職を決めた理由の一つです。

      幸い心身とも正常は保っていますので、今の早い時期の決断でよかったと思っています。
      病院側とも円満に話が進んで退職日も決まってホッとしてます。

      これからも大波乱が来ると思います。
      今後もどうぞよろしくお願いします。
      • by 鶴岡さわ子
      • 2016/09/07 1:31 AM
      コメントする