念願の新居/防火を考える

2019.12.10 Tuesday

0

     

     

    早くも12月になりました。

     

    なんだか今年も、

    生活のドタバタを片付けてたら終わってしまった、

    もっと大事な事案が山積みなのに疎かにしてしまった、と反省してます。

     

    大事な事案。その一つが防火対策です。

     

     

     

     

    最近、消防に詳しい人から、とても有益な話を聞きました。

     

    家庭内に消火器を置く場合、最低2本用意するのが理想だそうです。

    置く場所にもポイントがあるそうです。

     

    なぜ2本なのか? どこに置くべきなのか?

     

     

    フェイクグリーン MAGIQ ポインターユーカリB

     

     

    まず1本はコンロから少し離れた場所、例えば冷蔵庫の横などに置く

     

    →火元になりやすいコンロ直近に置いてしまうと、出火したとき

    炎に邪魔されて

    消火器に手が届かない恐れがある。

     

     

    フェイクグリーン MAGIQ ポインターユーカリB

     

     

    もう1本は玄関に置く

     

    →屋外で出火したとき、速攻で消火ができる。

    外からの「もらい火」を防ぐことができる

     

     

     

     

    なるほど、と思いました。

    ただ買って適当な場所に置けばいい、のではないんですね。

     

     

     

     

    もうフェイクグリーンに無駄遣いしてる場合じゃないですねっ!

    早速ホームセンターで買ってこようと思います。

     

    これから忙しくなる年の瀬、皆様お元気でお過ごしください。

     

    ランキングに参加しています。よろしければ下のバナー2つクリックお願いします。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    人気ブログランキング

     

    ありがとうございました

     

    スポンサーサイト

    2020.01.18 Saturday

    0
      コメント

      本当に押し詰まってきましたね。

      ふむふむ、消火器は2本で台所と玄関脇。
      メモメモっと!

      そんな私もまだ消火器は買っていません。
      買いに行かなくっちゃ。
      いくらくらいするんだろう?

      ヨタちゃんの赤いおシッポが可愛くて
      つい見とれてしまいました。
      本当に鮮やかですね。
      グレーとの組み合わせがオシャレ!
      それに比べてうちのウロコは地味だなぁ。
      • by ナオ
      • 2019/12/20 7:42 PM
      ナオさま

      年末進行も本格的になりましたね!

      先日、ふと寄ったペットショップに
      ウロコちゃんがいました。
      オモチャで楽しそうに遊ぶ姿が可愛くって、
      ニヤニヤしながら
      しばらく眺めてました。

      ヨタの尻尾の赤ですが、たまたま
      海外のニュース番組を見ていた時、
      グレーのスーツに朱赤のネクタイという
      ヨウムカラーの男性が登場しまして、
      とてもカッコ良かったです。

      日本人では出来ない色合わせだなーと思いました。
      赤って強烈ですね。

      そういえば消火器も
      ほとんどが赤いボトルですね。

      ホームセンターで買う前に
      ネットで下調べしてる最中なんですが、
      値段では3000〜4000円くらいの
      ようですね。
      もっと高価かと思ってました。

      中には、サンリオキャラクターの柄の
      消火器もあるようです。
      悩んじゃいますね。
      • by 鶴岡さわ子
      • 2019/12/21 11:51 AM
      お久しぶりです。
      コメントは久しぶりですが、ずっと拝見してますよ〜^-^

      消火器、我が家も昨年1本購入しましたが、
      2本…
      云われてみればもっともですね。再検討しなくちゃ。

      ところでワタクシ事ですが10月に乳癌罹患が発覚しまして、あれよあれで12月初頭に全摘して今に至ります。
      『わが身』になる前もなってからも
      相変わらず、続きが気になってますが、
      特に宣告された後は本編の検査などドキュメント部分はほとんどバイブルでしたね。
      病気は余り有難くないギフトではありますが
      さわさんの様に
      闘病記を判りやすく描いてくれている先達がいることを
      心から感謝しました。
      まさにバイブルですね。心強かったです。
      改めて心からお礼申し上げます。

      (小声で: 続きも…楽しみに待っております)
      • by cassis
      • 2019/12/22 10:42 PM
      cassisさま

      お体の具合いかがでしょうか。
      告知を受けた時のご心中、
      深く深くお察し申し上げます。

      今月初めに手術なさったということは、
      今頃は腕のリハビリに
      頑張っていらっしゃる時期でしょうか。

      手術の直後は大変だったと思います。
      私は麻酔の副作用で一晩中吐き続けました。
      もう二度とゴメンです。

      私は部分切除でしたので
      その点では参考にならないかもしれませんが、
      これからもcassis様の闘病の支えになれるよう
      可能な限り詳しく描いていこうと思います。

      cassis様のことを、遠くから応援してます。

      年末のあわただしい時期ではありますが、
      どうぞお体お大事にしてください。
      • by 鶴岡さわ子
      • 2019/12/23 1:23 PM
      コメントする