闘病記「#04 ある晴れた日に」

2014.03.25 Tuesday

3
お待たせしました。今回も全17ページの長編です。

前回の漫画の更新から3ヶ月近く間をあけてしまいました。
過去の内容を思い出していただけるとありがたいです。合わせてご覧下さい。


「#01」http://sawakoturuoka.jugem.jp/?day=20131104
「#02」http://sawakoturuoka.jugem.jp/?day=20131121
「#03」http://sawakoturuoka.jugem.jp/?day=20140109



なお今回は、乳ガンの検査に使う医療器具や検体採取などの描写が登場します。
あくまで漫画ということで、器具の形状や検査の様子を正確に描いたものではありません。
実際の検査の参考にはなりませんのでご了承ください。

では最後まで、よろしくお願いします。



04010402040304040405040604070408040904100411041204130414041504160417


最後まで閲覧ありがとうございました。
自ら語るのは無粋ではありますが、今回は「一羽の鳥が寛大にも人間を許してくれた」ことが主題です。


今回の話を描くことは大変辛い作業でした。
ガンの不安のせいとはいえ、大事な鳥を傷つけてしまった…など、愛鳥家さんにとっては至極不愉快な話だったと思います。
あれ以降、ガン治療で不安定な気分に襲われると急いで鳥たちをカゴに入れて、自分の心の嵐がおさまるまで距離をとるようにしました。あのような暴力は、以来起こしていません。
我ながら本当に情けない「親鳥」です。

また今回の内容で「鳥は頭が悪いから、虐待しても翌日には忘れる」などという悪い誤解を決して持たれぬよう、強く強くお願い申し上げます。私が許してもらえたのは奇跡なのです。(当ブログの読者様には、そういう考えの人はいないと思いますが)



次回は「#05 ヨウコさんとトオルさん」です。
公開時期は、申し訳ありませんが完成次第ということで(大汗)

4月から新しい職場でイチから出直します。落ち着くまで、しばらく更新お休みします。




ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。
 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへにほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへにほんブログ村
 コミックエッセイ ブログランキングへ

スポンサーサイト

2017.08.13 Sunday

0
    コメント
    気づいてすぐに病院に行かれたんですね〜。

    「まさか私が・・・」っていう感覚、すごくわかります。
    私も心不全で即入院といわれるまで、全く自覚がありませんでした・・・。
    年齢もさわこさんと同じくらいでした。

    一昨年父にガンが発見されたのですが、その1ヶ月くらい前から実家で飼っている犬が父べったりになっていたそうです。
    動物は人間よりも命を託している人の異変に敏感なのだな、と思いました。
    次回も楽しみにしています♪
    • by みーさい
    • 2014/03/25 4:19 PM
    みーさい さま

    早速のコメントありがとうございます!

    「心臓は時と場所を選ばずに症状がでるから怖い」と人から聞いたことがあります。
    即入院のときはショックだったと思いますが、事前に手を打つことが出来てよかったですね。

    お父様の犬ちゃんのお話も、とっても驚きました。
    検査よりも先に気付くとは! 動物ってすごいですね。
    お父様もお体お大事にしてください。
    • by 鶴岡さわ子
    • 2014/03/25 4:40 PM
    更新、楽しみにしておりました!

    お忙しい中、本当にお疲れさまでした

    しかも、今回の内容は書かれていて
    辛い部分も多かったと思います・・・

    ウチもガン家系なので
    ”いつかは自分もガンになるだろうなぁ”と
    漠然と思っておりますが
    やはり実際に症状が出るのと出ないのとでは
    覚悟の点で雲泥の差があると思います

    また、ヨタロウ君の寛大さには拍手です

    一晩でどういった心境の変化があったのかは
    本人しかわからない部分ですが
    ヨウム飼いの一員としては
    ”決して忘れたわけではなく
     許してくれた”
    ということは、よくわかります

    ”きっと昨日はさわ様が不安で機嫌が悪かったんだ
     ここはひとつオレ様が大人になって許してやろう”
    と、いうところでしょうか☆


    ウチはモカと2号がよく喧嘩をしております
    モカは執念深く2号の隙を狙って奇襲攻撃を
    しかけておりますが、カウンターパンチを
    もらってよくぶっ飛んでおります(笑)

    お互い大人(?)なので怪我しない程度に
    闘っております

    それではお忙しいとは思いますが
    次回作を楽しみにしております!
    • by 1号
    • 2014/03/25 10:12 PM
    1号さま

    1号さまもガン家系でいらっしゃるのですね。
    「いつか自分も…」という不安、かつては私も同じでした。
    初期で治療できたとはいえ、実際にガンになってしまったときは想像以上に重苦しい気持ちでした。

    私の母は、同じく胃ガンで亡くなった祖父を看病していたのに、いざ自分も胃ガンの症状が出始めたときは、誰が説得しても病院の検査を拒みました。
    母が何を考えてガンと闘ったが、今もわからないことが多いのですが(理解できるまで一生かかると思いますが)、同じ血のつながった親子でもガンに対する向き合い方が全く違っているんですよね。おかしなものです。

    そして息子が私を許したことは、私の人生の一大奇跡です。
    これを書くためにブログを始めたといっても過言ではないので、今回は鳥の表情に相当な力が入りました。

    2号さまとモカちゃん(笑)、ケンカなのか遊びなのか分からないですね。二人ともケガにはご注意くださいね。

    今日26日は、早くも次の職場の研修があるため朝早く起きてしまいました。
    次回作…いつ上がるかな…でもコツコツ描きます。これからもよろしくお願いします。
    • by 鶴岡さわ子
    • 2014/03/26 5:00 AM
    毎回楽しみにしています! プロはさすがに鳥を描くのがじょうずですね。鳥への愛情が絵から伝わってくるようで、本当にあたたかい気持ちになります。 先日ヨウムにかまれて、今、指が1.5倍くらいに腫れています。でも、向こうには悪気はないようです。遊びの延長なんでしょうか(笑)  お仕事、大変でしょうが頑張ってください。 できれば早く漫画で生活できるようになればいいですね。 ヨーちゃんやトメさんにもよろしく。  
    • by まあ
    • 2014/03/27 9:20 AM
    まあ さま

    コメントありがとうございます!

    指を噛まれておケガをなさったそうですね。しばらくは不自由でお困りなことと思います。どうぞお大事にしてください。

    絵に関して、鳥の描写を褒められると大変うれしいです。ありがとうございます。

    ただいま病院の仕事では、契約終了する職場で新人さんに業務引き継ぎと、次の新しい職場で研修を受けるのを、日替わり同時進行でこなしています。もう頭グルグルでーーーす♪

    最後に、これからもよろしくお願いいたします。
    • by 鶴岡さわ子
    • 2014/03/27 6:32 PM
    こんばんわ、さわこさん
    明日から4月、新しい職場での奮闘が始まるのですね。
    景色も梅から桜に変わり、さわこさんにエールを
    送ってくれてるでしょうね。
    闘病記のさわこさんとヨタロウ君に
    ひきつけられてます。
    続きが早く読みたい、でも・・・無理はしてほしくないと、勝手な親心でおります。
    心から応援させてもらいますね。



    • by ノッコ
    • 2014/03/31 8:06 PM
    ノッコ さま

    コメントありがとうございます!
    無理はしないでとの親心、ありがたく頂戴しました。

    外に出て働くことと漫画の両立は、思った以上に大変です。
    パソコンと違って、漫画(内向きの仕事)→病院で働く(外向きの仕事)→また漫画とオペレーションシステムを切り替えるのは、人間の脳ミソでは容易ではありません。

    それでもコツコツ漫画は続けていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

    最後に、ノッコさんにもキレイな桜が咲きますようお祈りします。
    • by 鶴岡さわ子
    • 2014/04/01 4:21 PM
    お忙しい中の更新、ありがとうございました。今回もしっかりプリントアウトし、ファイルしました。さわ子さんの漫画が少しずつ増えていくのが嬉しいです♪次回はどうなるのか…お待ちしています。新しい職場での第一日目、いかがでしたか?お疲れのことと思います。桜が満開です。桜もさわ子さんのスタートを応援してくれていますね!
    • by はな
    • 2014/04/02 1:27 AM
    はな さま

    今回もプリントアウトありがとうございます。
    まだまだ新しい仕事を覚えるのに忙しくて、いつになったら漫画の続きに着手できるのか? 自分でも焦っています。

    はな様もお体お大事になさって下さい。
    • by 鶴岡さわ子
    • 2014/04/02 3:50 PM
    さわ子様  初めまして!

    漫画の更新楽しみに待っていました。

    よたちゃんやとめちゃんに会いたくて毎日ブログを覘

    いていました。

    可愛い表情を生き生きとステキに描いておられます。

    思わず引き込まれて以前の分も何回も読んでいます。

    お仕事も大変だと思います。花冷えの毎日お体大事に

    して下さい。大切な家族のために。
    • by tom
    • 2014/04/05 8:35 PM
    tom さま

    コメントありがとうございます!
    以前の漫画も何回も読んでくださったそうで、大変うれしいです。

    鳥類は犬猫とちがって顔の表情に変化が乏しいので、その辺を漫画的にどう描くか毎回苦心してます。ほめていただけてよかったです。

    tomさまも、急な天候の変化でお体壊さないようご注意ください。
    これからもよろしくお願いいたします。
    • by 鶴岡さわ子
    • 2014/04/05 9:24 PM
    初めまして、さわ子様

    4月からお忙しい所にコメントすみません。先日うちのヨウムが23歳で肺炎で亡くなりまして、ヨウムのブログを見ていて、こちらに辿り着きました。

    すごい後悔と悲しみの中、さわ子さんのブログに救われた気がします。うまく言えないけど、さわ子さんの無垢の優しさに、生き物に対しての考え方に、涙がとまりませんでした。

    私も5年前に子宮頸がんになりまして、今は経過観察中です。ガン患者の気持ちは、ガンにならないとわかりませんね。私も母方はみんなガンで亡くなりました。母は24年前に乳がん手術をして、完治したみたいです。前向きに頑張ります。

    さわ子さん、無理せずに頑張ってくださいね!ずっと応援しています。いつもさわこさんの味方ですよ!
    一人で頑張らないで下さいね!みんな味方ですよ!

    お忙しいので、コメント返事はいりませんよ!
    ヨタちゃんとめちゃんのために時間は使ってくださいね!またコメントします。ご自愛ください。。。


    • by よーよー
    • 2014/04/16 10:46 PM
    よーよー さま

    コメントありがとうございます。

    よーよー様のご心痛を思うと、私も胸が詰まって言葉が出てきません…
    ヨタロウがいなかったら、私はどうやって生きたらいいのか、全くわかりません。
    月並な表現で失礼とは存じますが、当ブログが少しでもよーよー様の救いになれば、と願っております。

    また私と同じくガンの経過観察中でいらっしゃるそうで、その辺のお気持も痛いほどわかります。
    よーよー様も、お母様のように完治なさるようお祈り申し上げます。

    新しい職場のほうは、おかげさまで少しずつ慣れてきています。
    でも漫画の進行がどうしても遅々として、ちょっとメゲておりまして…そんなときにコメントいただけて、がぜんモチベーションアップいたしました!
    心から感謝申し上げます!

    最後に、これからもよろしくお願いします。
    どうぞお体お大事にしてください。
    • by 鶴岡さわ子
    • 2014/04/17 3:11 PM
    コメントする