年賀状のユーウツ

2014.12.19 Friday

0





    ↑クリスマスシーズンらしい華やかな画像にしました。
    自分で花束を撮影したのをフォトショップで加工しました。いかがでしょうか。

    で、毎年この時期、悩みのタネなんです…「年賀状の絵、何にしよう…」
    なまじ絵を仕事にしているだけに、フリー素材のテンプレートをダウンロードして使うなんて絶対許されません。
    毎年プレッシャーです。

    でも近年はパソコンのおかげで年賀状を書くのが楽になりました。
    子供のときは消しゴム版画やイモ判、大人になってからはプリントゴッコ、いろいろやりました。
    今はスキャン機能付きのプリンターが相棒です。

    もうスキャナー&プリンターが無いと、年賀状はもちろん漫画も描けません。
    こうやって人間の能力は退化していくのですね(涙)

    今年もあと少し、みなさまお元気にお過ごし下さい。


    ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。
    ※バナーの下に「続きを読む」と表示されていますが、当記事はここまでです。
    クリックしても広告が表示されるだけなのでスルーして下さい。
    どうしても削除できなかったので、申し訳ありませんがそのままにしています。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログ ランキングへ

    スポンサーサイト

    2017.08.13 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      さわ子様
      こんにちは。
      グリーンとワインの組み合わせは
      とても相性が良くて素敵ですね。
       
      年賀状ですが私も毎年悩みます。
      相手の方のお顔を思い浮かべてコメントを添えますが
      難しいですネ。
      • by tom
      • 2014/12/19 8:53 PM
      tom さま

      早速のコメントありがとうございます!
      グリーン&ワインの色合わせは自分でも気に入ってます。

      年賀状に添える一言も難しい…ですね。
      あまり会う機会のない人に書く場合、何を書くか考え込んでしまうことはありませんか?

      私の場合、つい無難に全員「今年もよろしく〜」と書いてしまいます。それをごまかすために絵で頑張る、というのが本音ですね。
      • by 鶴岡さわ子
      • 2014/12/19 9:59 PM
      本当に暮れも押し詰まってきましたね。
      このブログを拝見して、私もそろそろ作らなくっちゃ!と
      お尻に火がついています。

      幸い私はテンプレートで何とかなりますが
      さわ子さんはそういう訳にもいかず
      大変だとは思います。
      なんとか頑張って下さいね!

      酉年だったら、ヨタちゃんやトメさんで何とかなりそうなのに(笑)
      • by ナオ
      • 2014/12/20 4:19 PM
      ナオ さま

      そうなんです、速攻で仕上がるのは酉年だけなんです!
      もし十二支が全て鳥類だったら、どんなに楽かと毎年思います。

      今年は例年より早めに書きあげて、あとは落ち着いて闘病記に集中しようと思います。あ、掃除は考慮してません。

      ナオ様も風邪&インフルエンザには充分ご注意くださいね。
      • by 鶴岡さわ子
      • 2014/12/20 5:55 PM
      今年もあとわずかとなりましたね

      私は仕事柄、12月から繁忙期に入ることもあり
      年々、年賀状が手抜き状態に(笑)

      今はとりあえずテンプレートのものに
      手書きのコメントを添えておりますが
      それすら、最近危うい状態であります

      でも、ここできっと踏ん張って出し続けていたら
      もっと年をとった時に”良かったな〜”と
      思えることがあるかもしれない・・と
      思って粘っております

      しかし、テンプレートですら面倒なのに
      自作となると本当に大変なことだと思います

      素晴らしいです☆

      • by 1号
      • 2014/12/21 11:14 AM
      1号さま

      お忙しい中コメントありがとうございます!

      最近は年賀状のかわりにメールを送ることもOKになりつつありますよね。
      そのほうが経費もかからないし、一瞬で送信できて効率的!と思うのですが、やはり日本の伝統としてハガキの年賀状は続けるべきなのでしょうね。

      人付き合いの少ない私は例年30枚程度ですが、きっと1号さまは何百枚もお出しになると思います。コメントを手書きして腱鞘炎にならないよう、どうぞお大事にしてください。
      • by 鶴岡さわ子
      • 2014/12/21 12:31 PM
      コメントする