しばらく飛べない

2017.10.22 Sunday

0

    9月の夜空。月が雲で滲んでます。

     

     

    どうしちゃったんでしょうか、最近の日本の気候は。

    私の住む東京も、夏が終わったとたん冬が来たような寒さです。

    平日は衣替えができなかったので、夏物を何枚も重ね着して上着だけ冬物にして通勤してました。

     

    そして一週間以上も続く長雨、トドメの台風。

    濡れた上着や乾かない洗濯物が毎日ぶら下がって、狭い部屋をさらに狭くしてます。

     

    そのせいで息子に可哀想なことをしてしまいました。

     

     

    初列風切羽がごっそり無い!

     

     

    さる19日・木曜日の夜。

    放鳥中に何かで驚いて飛び立った息子が、珍しく翼をぶつけて右翼の初列風切羽を4本も落としてしまいました。

    20年も一緒に暮らして初めてのことです。

    やっぱり狭いのが原因だったかと…

     

    幸い骨は無事で目立った出血はなかったのですが、落ちたうち2本の羽軸根に血液が少し。

    その1本は、換羽が終わってサヤガラが外れたばかりの新品でした。

    痛かったろうなあ。

     

     

    落ちた羽の根。黒く見えるのは血液です。

     

     

    息子は普段と変わりない様子でしたが、翌日の金曜、さらに事故が起こりました。

    飛ぼうとして失敗し、布団の上に落下してしまったんです。

    私が抱き上げるまでの10何秒か、マンション中に響きそうな絶叫をあげてました。

     

    怪我はなかったものの、息子としては「いつものように飛べない!!!!」という精神的なダメージの方が大きかったようです。

    私も注意が足りなくて反省しきりです。

     

    よほどショックだったのか、昨日あたりから息子は全く飛ぼうとしなくなりました。

    食欲も会話も機嫌も普段と変わりないですが、飛ぶことだけは自分でセーブしてるようです。

    改めてヨウムの繊細さを痛感した次第です。

     

     

    好物のミカンを買ってやりました。痛い思いさせてごめんね。

     

     

    好きに飛ぶことができないので、場所を移動したそうにしていれば私が腕に乗せて連れていってやってます。

    羽が生え揃うまでは目が離せないし、羽を作る栄養になる食事も増やしてやらなければいけないですね。

     

    でも息子当人は(人、?)そんな事件を忘れたかのように、昨日今日あたりから急に新しい言葉を連呼しはじめました。

    「よちゃ(ヨタ)のポヤポヤ〜♪」

    「ポヤポヤ〜ン」

     

    ポヤポヤ〜なんて教えた覚えがないのですが…(私よく『モフモフ〜♪』なら言ってますが)

    よくわかりません…

     

     

    少し前に撮影したもの。大好きな段ボールちぎり!

    頭や首の羽毛がピタッとしてて、いつものノンビリモードで無いのが一目瞭然

     

    羽毛をブワブワに立てて「あ〜満足満足♪」 掃除やらねばいかんのは私

     

     

    ランキングに参加しています。

    よろしければ下のバナー2つクリックお願いします。

     

    にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
    にほんブログ村


    オウムランキング

    続きを読む >>